RS JUST フェアウェイウッド・ユーティリティ 発売日・スペック・シャフト

RS JUSTシリーズのフェアウェイウッド・ユーティリティ

RSの6代目となるRS JUST。

ドライバーは、RS F、RS、RS Dの3タイプのモデルがありますが、フェアウェイウッドとユーティリティは、それぞれ1タイプのみとなっています。

上掲の写真の左がRSフェアウェイウッド、右がRSユーティリティです。

ちなみに、アイアンに関しては、以前はRSシリーズのものがありましたが、現在は、00、01、02、05といった数字を付したモデルを発売していまして、RSブランドのアイアンはありません。

RSフェアウェイウッド(6代目・RS JUST)

特徴

RSシリーズのドライバーは、4つの芯が集中した4点集中フェースが大きく謳われています。

フェアウェイウッドでは、4点とはいきませんが、重心点をフェースセンターに近づけた設計になっていて、実打点での飛距離が出やすくなっています。

形状面で特徴的なのは、前作同様、ソール側のフェースの直ぐ後ろに大きなスリットがあるスラッシュグルーブが搭載されている点です。

この構造により、反発性能を高め、打ち出し角の低下も抑えられます。

スペック

番手 3番 5番 7番
ロフト角 15 18 21
ライ角 57.5 57.5 58
フェース角 -5 -4.5 -4.5
ヘッド体積 177 168 158
長さ 43 42.5 42

シャフト

標準シャフトは、diamanaのPRGR専用モデル、DIAMANA FOR PRGRです。

フレックス 重量 トルク バランス 調子
S 59 4.4 D-1.5
SR 55 4.4 D-1
R 50 4.9 D-0.5

RSユーティリティ(6代目・RS JUST)

特徴

RSフェアウェイウッドと同様に、芯はドライバーの4点とまではいきませんが、重心点をフェースセンターに近づけた設計になっていて、実打点での飛距離が出やすくなっています。

形状面についても、フェアウェイウッドと同様にスラッシュグルーブが搭載されていて、反発性能を高め、打ち出し角の低下を抑えてくれます。

スペック

番手 3UT 4UT 5UT
ロフト角 19 22 25
ライ角 58 58 58.5
フェース角 -2.5 -2.5 -2.5
体積 115 112 110
長さ*1 40.25 39.75 39.25
長さ*2 39.75 39.25 38.75

*1:Diamana FOR PRGR、*2:スペックスチールⅢ Ver.2

シャフト

公式サイトに掲載されているシャフトは、Diamanaとスペックスチールの2種類です。

シャフト 硬さ 重量 トルク バランス 調子
Diamana
FOR PRGR
S 63 4.1 D-1.5
SR 56 4.2 D-1
R 51 4.5 D-0.5
スペックスチールⅢ
Ver.2
S 94 2.3 D-2
SR 86 2.6 D-1.5

RSフェアウェイウッド・RSユーティリティの発売日・発売価格

RSフェアウェイウッド、RSユーティリティの発売日は、ドライバーと同じく2022年7月22日です。

発売価格は、RSフェアウェイウッドが49,500円(税抜45,000円)、 RSユーティリティが41,800円(税抜38,000円)です。

タイトルとURLをコピーしました