【2022/06/14】ドライバー適合リスト 新規掲載モデル|KZG OS-III、マジェスティ べリティ レディース フォージドチタン

2022年6月14日現在で、ドライバーの適合リストに新規掲載が確認されたモデルを取り上げます。

▼前週の新規掲載モデル

【2022/06/05】ドライバー適合リスト 新規掲載モデル|B-Limited 415、Femina (2023)
2022年6月5日現在で、ドライバーの適合リストに新規掲載が確認されたモデルを取り上げます。ブリヂストンB-Limited415*出典1メーカー:ヤマハ製品名:B-Limited415ロフト角:9°記載事項:POWERMILLING、SP-...

KZG OS-III ドライバー


*出典1

  • メーカー:KZG
  • 製品名:OS-III
  • ロフト角:ML・HL・SL
  • 記載事項:weight port

現行のKZGのドライバーには、OS-IIというモデルがあります。

今回、掲載されたOS-IIIは、名称からOS-IIの後継モデルであると思われます。

現行のOS-IIと比べると、デザイン的に洗練されていて、かなり印象に違いがあります。

テクノロジー面では、ヒール寄りにスクリュー形状のウェイトが搭載されています。ゴルファー自身で取り外しが可能か?また、オプションで別重量に交換可能かは、現時点では分かりません。

ただ、ヒール寄りの先方に搭載されていますので、重心距離を短くし、ヘッドを自分で変えしやすくする効果があります。

これは、スライスを抑える効果もありますが、ヘッドが動きやすく、コントロール性能がアップするという面もあります。

なお、適合リストにはOS-IIIが3機種掲載されていますが、違いはロフト角がML・HL・SLということだけで、実質は、OS-IIIと言うヘッド1機種のようです。

と言いますのも、現行のOS-IIドライバーでは、MLが10.5°、HLが12°、SLが14°、XSLが16°で、単にロフトスペックの違いを表していますので、今回のOS-IIIでも、同じ意味合いと思われます。

マジェスティ Verity Ladies Forged Titanium

*出典1

  • メーカー:マジェスティゴルフ
  • 製品名:Verity Ladies Forged Titanium
  • ロフト角:13.5°
  • 記載事項:ソールに「FORGED TITANIUM」の記載

Verityは、マジェスティゴルフが手掛けるゴルフセットです。

今回、確認されたモデルは、Ladiesとありますので、女性用ゴルフセットのニューモデルのドライバーだと思われます。

 

<reference>

*出典1:R&A

タイトルとURLをコピーしました